完璧な白髪の原因はまだ解明されていない

現代で分かっている白髪が生えてくる大きな要因に遺伝と加齢があります。

遺伝とは、両親やおじいちゃんおばあちゃんなどが白髪の多い人たちだった場合、遺伝的に早く色素が髪の毛につかなくなる可能性があります。

同じ威容に、加齢もまた年齢を重ねるにつれ、髪の毛に色素が着かなくなり、白髪が出てきてしまいます。

これら二つの原因につきましては、現代医学ではいまだ解決策は考案されていません。

関連サイト→http://matome.naver.jp/odai/2135900940502271001

そのため、これら二つのどちらかが原因で白髪が生えてきてしまった方は、白髪染めを使うしかありません。

部分だけの白髪染めを使い、薬を最小限に抑えればさほど髪の毛にダメージは行きません。

一方で、現代医学でも直せる白髪があります。

それはストレスや栄養失調、不規則な生活や寝不足から来る白髪です。

この場合、生活を改善させてやれば白髪が戻るはずですから、これらが原因だと思った場合、白髪染めをあまり頻繁につけるのはやめましょう。

現在はサプリメントを飲めというお医者さんもいます。

サプリメントによっては失った髪の毛に色をつける細胞を活性化させるものもあるようです。

実は髪の毛に色が入らなくなる原因は色素幹細胞のDNAが損傷しているかもしれません。

規則正しい生活と、しっかりとしたら健康状態の維持をすることにより、細胞もまた復活するかもしれません。

現在白髪でお困りの人がいましたら、是非一度ご自身の生活環境をご確認の上、やばいなと思ったら見直してください。

よろしくお願いします。

Comments are closed.